岐阜県下唯一の
自然光に近い医療用LEDを
搭載した
インプラント用オペライト(SKYLUX CRYSTAL CR07)を完備した
専用の個室オペ室
インプラントは外科処置のため、手術室での施術が好ましいです。さらに感染のリスクを避け、安心・安全なオペのために衛生管理をしっかりと行った個室で行うことが重要です。当院では、先進の設備を完備したインプラントオペ専用の個室を完備しています。
こちらでは当院のオペ室とその特徴をご紹介します。

衛生管理が行き届いた
清潔な個室で
感染リスクを大幅に軽減

清潔な完全個室の空間により、術中に起こり得る感染のリスクを大幅に抑えることができます。

*

ゆったり空間の清潔な個室で安全にオペを行います

インプラントオペに
万全な設備を完備

完全個室内に、ピエゾサージェリー、インプラント用エンジン、生体情報モニタ、メディフュージ、インプラント専用LEDオペ用ライトなど、万全な設備を準備しているために高いレベルの治療を行うことが出来ます。

体の負担を軽減、先進の再生療法、視野を明るく広げる、オペ中の全身の安全を管理、インプラントに必要不可欠

圧倒的な照度の空間

*

インプラントのオペを行うに当たっては、他の診療室や予防室と比較しても、より明るい術野となる空間であることが好ましいです。そのため、一般的な診療空間よりも明るくするため、多くのLED灯を設置し、それだけでなく、医科のオペに使用されるような大きな医療用LEDオペ用ライトにより、自然光に近いながら圧倒的な照度の空間をつくり出しています。

より快適な施設環境を
つくります

  • 層流を妨げず、高い無菌効果で
    クリーンルームに最適
    クリスタルは、熱による上昇気流がおきにくいLED照明灯です。さらに、空力を意識して気流の通り道を確保したAero‑Streamデザインの採用により、天井からの層流を妨げることなく、高い無菌効果を発揮します。

    *

  • 超高演色LEDにより
    正確な視認性・識別性を実現
    クリスタルは色温度4,250Kの赤外線放射が少ないコールドライトです。
    手術中の組織乾燥を回避し、太陽光に近い優れた視覚パフォーマンスで快適な手術をサポートします。

    *

  • 術野に合わせて
    自在に光野をコントロール
    術野に合わせて8段階の光野調整が行えます。一度照度を設定すると光野の大きさを変えても同じ明るさを保ち、グレアのない光が術野をくっきりと照らします。

    *

2つのモニターで、
必要なCT情報を確実に把握

インプラント治療のための必要なCT情報を、2つのモニターにより、より確実に把握できるため、より安全であり、安心のインプラント治療を行うことが出来ます。

*

必要な情報を正確に把握しながらオペを行います

スタッフがゆとりをもって
動ける広い空間

インプラント治療時には、完全滅菌した白衣を着た術者と第一助手、他にも器材などをアシストする第二助手がゆとりをもって動ける、広い空間が必要になります。また静脈内鎮静法を併用する場合には、麻酔専門医も入ります。

*

執刀医を含む3名のスタッフが入り、安全にオペを行います

歯科医師の技術はもちろん
オペに適した環境を整えているかも重要です
どのような歯科医師がオペを行うのか、またオペはどのような流れなのかなどは、皆さんしっかりと気にされることだと思います。
はじめに記載した通り、インプラントは外科手術です。
通常診療においても清潔な空間で行うことは当たり前なのですが、よりオペに適した空間か、設備は整っているかなどもとても重要になります。
当院では先進の設備、環境を整え、術者がより高いレベルのインプラント治療を行いやすくしています。
こういったこだわりの積み重ねが高い成功率に繋がると考えます。

「オペに適した環境」「歯科医師の技術」「安全対策の設備」インプラント治療を受ける際のポイントです

ページの先頭へ戻る